学部・学科同窓会 周年記念企画

時間
14:00~
場所
17号館 5階 17511教室
イーゴ券枚数
不要

経済学部同窓会20周年記念企画

内容

テーマ「今、統計がおもしろい!」


第一部 講演会(14:00~14:30)

講師:美添泰人氏(一般社団法人新情報センター 会長・本学経営学部プロジェクト 教授)

テーマ:知っておきたい統計の考え方


第二部 シンポジウム(14:30~15:30)

 登壇者:美添泰人氏(同上)

     嶌峰義清氏(第一生命経済研究所 取締役) 

  テーマ:ビッグデータ時代の統計の使い方 ~統計学者とエコノミストの対談~


コーディネーター:中村まづる(本学経済学部長)


21世紀に入ってから統計学の重要性が認識されるようになり、ビッグデータという言葉が流行しています。政府の作成する統計についても、エコノミストからは、重要性の指摘とともに批判もなされるほど理解が深まっています。この講演では、「統計教育に関する新しい変化」および「市民が身に着けるべき統計的なものの見方」という主題を中心に、統計は面白い、統計を知ると楽しくなる、という内容について紹介します。


【講師略歴】

美添泰人(写真左)

東京大学大学院、ハーバード大学大学院修了(統計学 Ph.D.)。青山学院大学経済学部教授を経て、現在は青山学院大学経営学部プロジェクト教授、一般社団法人新情報センター会長、統計改革推進会議委員。日本統計学会会長、統計審議会会長などを歴任。


嶌峰義清(写真右)

1990年青山学院大学経済学部卒後、岡三証券入社。岡三経済研究所、日本総合研究所を経て、1998年第一生命経済研究所入社。米国経済担当、日本経済担当などを経て、現在は金融市場全般を担当。2011年4月より首席エコノミスト。2018年6月より現職。

時間
13:00~15:30
場所
7号館 2階 720教室
イーゴ券枚数
不要

法学部同窓会創設30周記念講演会

内容

テーマ「DVを知っていますか?」


第一部 基調講演

講師:茂木直子氏(認定心理士・家族相談士)


第二部 パネルディスカッション

パネラー:茂木直子(同上)

     坂本由喜子(青学家事法研究会 会員)

     新津 毅(青学家事法研究会 会員)


昨今、いじめ、幼児虐待・事件、DV等の社会問題の報道をよく目にするようになりました。核家族化が進む現代では、見えにくい暴力・犯罪であるため、また、画一的な対応が難しいケースが多く、公的機関では対応しきれない部分も多いようです。

一方、民間非営利団体等がシェルターや相談場所設置などの柔軟な対応を行う、また講演会などによる知識普及やアドバイス、サポートなどにより救われる方々もいらっしゃいます。 

今回、テレビ等の画面を通してではなく、より現実の世界を知っていただき、過ちを繰り返すことがないようにするにはどうすることが必要か、我々に何ができるかを一緒に考える機会を作りたいと考え、その最前線で活躍される方に、講演をお願いすることにいたしました。


 あわせてチラシもご参考ください→法学部30周年記念講演会チラシ.pdf


【講師略歴】

茂木直子

'65法学部卒、NPO法人・ひこばえ代表


NPO法人・ひこばえ とは?

■活動分野 : 保険・医療・福祉 社会教育 地域安全 人権擁護・平和 子供の健全育成 男女共同参画社会の形成 団体の運営・連携・助言・援助

■ 活動目的 : 社会的に弱い立場に置かれている女性や子供たちに対して、この世に生を受けたことを大切にできるような身体的精神的支援と暴力防止プログラムを実施することにより人間的回復に関する事業を行い、教育的啓蒙活動および男女共同参画社会の構成に寄与することを目的とする。