イベントガイド

協賛者 MAP チラシ 同窓祭組織

公開講座

時間
13:30~15:00
場所
17号館 3階 17301教室
イーゴ券枚数
3枚

神学科

内容

◆テーマ: 今日の国際社会と人権―その現状と課題


現代の国際社会では、国連を中心に、人権保障に関する国際的な基準が作られ、

各国の法制度にも大きな影響を与えています。今年、日本で遅まきながらヘイトスピーチ

解消法が制定された背景にも、日本が加入している人種差別撤廃条約があります。

しかし、例えば日本では、「外国人お断わり」のような入居差別や入店拒否は依然として

明確に禁止されていませんし、世界的にも、テロ対策の名の下に人種差別が行われる

例が増えています。本講座では、国際人権基準をめぐる国内外の状況の進展と、

今後の主な課題について考えます。 


◆講師: 申惠丰(しん へぼん)

東京生まれ。青山学院高等部から青山学院大学法学部に進学、1988年卒業。

スイス・ジュネーブ国際高等研究所修士課程、東京大学法学政治学研究科博士課程修了。

専門は国際法・国際人権法。1996年に本学法学部に赴任。主著に『人権条約上の国家の義務』

(日本評論社、1999年)、『人権条約の現代的展開』(信山社、2009年)、『国際人権法-

国際基準のダイナミズムと国内法との協調』(信山社、2013年)など。

2015年より、国際人権法学会理事長も務める。


時間
11:00~12:00
場所
17号館 3階 17310教室
イーゴ券枚数
3枚

英米文学科

内容

◆テーマ: 「通訳と異文化コミュニケーション」


異なる言語を話す人々が直接コミュニケーションを図る際、言葉の壁がある場合に

通訳者が登場することがあります。本講座では、通訳の種類、訳出行為、通訳訓練について

概観し、言語以外の側面にも注意を払うことが求められている異文化コミュニケーター

とも呼ばれる通訳者について考えたいと思います。


◆講師: 稲生 衣代(青山学院大学准教授)

青山学院大学文学部英米文学科卒業。タフツ大学フレッチャー・スクール法律外交大学院修了

専門は放送ジャーナリズムにおける通訳 、通訳教育。

著書に「改訂新版 英語通訳への道」(共著、大修館書店)などがある。


時間
13:30~15:00
場所
17号館 3階 17308教室
イーゴ券枚数
3枚

史学科

内容

◆テーマ: 「インドの民間イスラーム信仰  ~ムスリム聖者廟を中心に~」 


インドのムスリムは、1000年近い歴史の中で独自の文化を築いてきました。

聖者の墓を参詣する習慣はインドではとても一般的で、それは日本の神社参詣にもどこか

似ています。この講座では、ムスリムの聖者崇拝について、その実践を支える理論や

社会的な仕組みを簡単に解説し、さらに写真や歴史史料の記述を用いて、

インド各地の聖者廟をいくつか紹介していきます。 


◆講師:  二宮 文子(青山学院大学准教授) 

京都大学文学研究科(西南アジア史学研究室)卒業。2009年、博士(文学)学位取得。

2010年4月~2013年3月、学術振興会特別研究員(PD)。

著書に「インドのイスラーム思想 修行論に見られるインド思想との交流」(共著)などがある。

時間
13:30~15:00
場所
17号館 3階 17307
イーゴ券枚数
3枚

国際マネジメント研究科

内容

◆テーマ: 「政策効果の定量分析:1980年代アメリカ二輪車産業のケース」


米国の二輪車企業であるHarley Davidsonは1980年代前半の倒産の危機から立ち直り,

急速にそのシェアを拡大しました. 当時のHarley Davidsonに関する研究は,

ビジネスケースを含めて数多く存在しますが,本講座では,Harley Davidsonが

どのようにして復活したのか,定量分析の視点から評価を行います. 

講演では,近年発展を遂げている統計的な手法を用いた効果測定の基礎についても

簡単に解説します. 最後に関連するトピックでディスカッションをします. 


◆講師:  北野 泰樹 (青山学院大学準教授) 

上智大学経済学部経済学科卒,東京大学大学院経済学研究科修士,博士課程修了.

博士(経済学,東京大学).政策研究大学院大学政策研究科講師,助教授,

一橋大学イノベーション研究センター特任准教授を経て2016年より現職.