イベントガイド

協賛者 MAP チラシ 同窓祭組織

公開講座

時間
14:00~16:00
場所
17号館 3階 17301教室
イーゴ券枚数
3枚

神学科

内容

◆テーマ:誰もが力いっぱい生きられるために ~ヘイトスピーチの根絶へ。ともに。~


◆講師: 崔江以子(川崎市ふれあい館副館長)

川崎市ふれあい館副館長。

社会教育事業を担当し、市民向けの講座の企画実施、小中高大学の授業、研修会講師など共に生きるための啓発を行っている。

二〇一六年三月参議院法務委員会にてヘイトスピーチの被害について参考人陳述。「ヘイトスピーチを許さない川崎市民ネットワーク」の事務局として、川崎市の人種差別撤廃条例制定を求めて活動中。


著書(何れも共著)

*『根絶! ヘイトとの闘い―共生の街・川崎から』(緑風出版社 2017年)、『外国人の子ども白書―権利・貧困・教育・文化・国籍と共生の視点から』(明石書店、2017年)


講座にあたって

2016年6月に「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」が施行されました。これまで無策で野放しにされてきたヘイトスピーチに対して、国が許されないと法律で示したことは大変意義があることです。

この法の制定後に各地方公共団体では条例やガイドラインの策定が進んでいます。しかしこの法律は理念法であり禁止をうたっていない、対象が限定されているなど課題が多くあります。

立法事実ともなった川崎のヘイトスピーチの被害、取り組み、課題、そして共に生きる希望を報告します。

時間
11:00~
場所
17号館 3階 17308教室
イーゴ券枚数
3枚

化学・生命科学科

内容

◆テーマ:賢く使おう,ジェネリック医薬品!


◆講師:荻原 琢男高崎健康福祉大学大学院薬学研究科 薬学専攻 臨床薬物動態学教授

昭和56年、青山学院大学理工学部化学科卒業、昭和58年同大学院理工学研究科修士課程修了。

平成6年、金沢大学薬学部製剤学教室派遣。薬学博士(金沢大学)。

平成23年より高崎健康福祉大学大学院薬学研究科薬学専攻臨床薬物動態学教授。専門は薬剤学、薬物動態学。

日本薬学会、日本薬物動態学会、日本医療薬学会などに所属


講座にあたって

ジェネリック医薬品(GE)のシェアは、2007年の「経済財政改革の基本方針」閣議決定を機に具体的な数値目標が設定されて以降順調に伸長しており、2017年6月には数量ベースで70%を越えた。

一方、我々は今までに、患者あるいは医師・薬剤師の視点から、GEの品質や使い勝手に関する調査研究および各種試験を実施してきた。

この講演では、それらの検討結果をお示しするとともに、最近のGEメーカーの品質向上に向けた研究の一端も紹介する。GEに関心を持たれる方々の参考になれば幸いである。

時間
14:00~16:30
場所
17号館 3階 17307教室
イーゴ券枚数
3枚

国際マネジメント研究科

内容

◆テーマ:講演&アイデアソン!デジタルマーケティングについて考えよう!


「AIがあればマーケターはいらないのか?」
「現実世界とサイバー世界は融合していくの?」

皆さんはどう思われますか?

第一部はデジタルマーケティングの最新動向と事例についてご紹介していきます。

その議論をもとに、第二部ではアイデアソンを開催します。

テーマは「スマホの次に来るものはなにか」。あなたのビジネスにプラスになるアイデアが出てくるかもしれません。


◆講師: 進藤美希(東京工科大学メディア学部教授) 

1996年青山学院大学大学院国際政治経済学研究科国際ビジネス専攻修了(MBA)。

2005年同研究科博士後期課程修了(DBA)。

日本電信電話株式会社勤務を経て、2008年に大学教員に転身、現職着任。

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科非常勤講師を兼務。


著書:『インターネットマーケティング』(白桃書房, 2009)『コミュニティメディア』(コロナ社, 2013)など。