ご挨拶

第25回青山学院大学同窓祭実行委員長
岡 小百合
出会えたことに感謝!


澄み渡る青空のもと、今年も9月23日(日)に青山学院大学同窓祭《AOYAMA GREEN FESTIVAL》を開催いたしました。
「出会えたことに感謝」をスローガンとして掲げた今回は、まさに出会いの幸せに満ちた一日となりました。銀杏並木や記念館に立ち並んだ飲食・物販の模擬店、公開講座をはじめとする教室での催しなど、150以上のグループが参加し、なごやかな笑い声が絶えなかった青山キャンパスには、卒業生、教職員、在校生とその保護者など、青山学院につながる方を中心に約5000人もの方がお越しくださいました。
友人に先生に、そして母校に再び出会えた幸せを分かち合うかのように集ったチャリティー金は、開会礼拝の献金とメインイベントの収益を合わせて約250万円にものぼりました。たくさんの方にお役立ていただけることも、大きな喜びです。
この素晴らしい一日の陰に、「卒業生が集える場を」と25年前に同窓祭をスタートさせた諸先輩方の勇気、そして今回の同窓祭を支えた約200名もの実行委員の奉仕があったことも、お覚え頂けたら幸いです。
また来年お会いしましょう! 
皆さまと出会えたことに感謝して。


第25回 青山学院大学同窓祭 実行委員長
1989年 文学部史学科卒業
岡 小百合