第24回 青山学院大学同窓祭
2017 AOYAMA GREEN FESTIVAL レポート

9月23日(祝・土)、青山キャンパスにて「2017 AOYAMA GREEN FESTIVAL」が開催されました。当日は早朝まで降り続いた雨も上がり、4000名を超える校友、在学生他、多くの関係者の皆様にご来場いただきました。
チャールズ・オスカー・ミラー記念礼拝堂(本部礼拝堂)での開会式の後、銀杏並木では吹奏楽バトントワリング部による華やかなパレードが行われ、オープニングに花を添えました。様々な模擬店や教室イベントの他、公開講座、キッズパークや陸上競技部応援ステージ等にも大勢の来場者があり、終日、大盛況となりました。また大学主催の卒業後50年、25年をお祝いする「シルバー&ゴールデンジュビリー授与式」がガウチャー記念礼拝堂で挙行され、600名近い卒業生が出席し、その後にアイビーホールで行われた懇親会も盛会の内に終了しました。
そしてメインイベントとして、青山学院ファミリーによる夢のような舞台、スペシャルチャリティーステージが木佐彩子さんの司会によりガウチャー記念礼拝堂にて繰り広げられました。第一部ではこの日のために結成された「青山学院ゴスペルクワイアwith NOBU」による、美しい歌声に会場が魅了されました。第二部では市村正親さん、井川遥さん、高橋克典さんという豪華キャストによる朗読劇「クリスマスキャロル」が、チェリスト山本祐ノ介さんとオルガニスト井上圭子さんの演奏をバックに上演され、贅沢なそして感動的なステージに客席が酔いしれたひと時でした。
秋空のもと、たくさんの来場者で賑った今年の同窓祭は、素晴らしい1日となりました。
第24回青山学院大学同窓祭へようこそ! 今日は思い出の青学を楽しもう!!
開会式は東京都の有形文化財でもあるベリーホール(チャールズ・オスカー・ミラー記念礼拝堂)にて。1931年建築の建物での礼拝は青学の歴史を感じます。
ゴールデン&シルバージュビリー授与式。大学卒業50年と25年の校友をお祝いする式典、今年は2017年は昭和42(1967)年と平成4(1992)年卒業生が対象でした。
この日は懐かしの青山に、思い出話の花を咲かせよう!
メインストリート、さぁ、みんなで歩こう青学!
アイビーステージでは、盛りだくさんのプログラム!
体育会チアリーディング部「REESES」、元気いっぱいのパフォーマンスは必見!!
オール青山で、陸上競技部(長距離ブロック)を応援しよう!
毎年恒例の体育会馬術部緑鞍会の「ポニーパーク」は、ちびっ子に大人気!
オール青山の同窓祭、大の大人がおもちつき。このおもち、おいし〜!!
公開講座。今日だけの特別な講義を。
オール青山、学校案内プログラム。幼稚園から大学まで、青山学院の全学校が集まって魅力を紹介しました。
特別に学長室オープン!
記念館では、子どもたちが大はしゃぎ!
ナゾ解きアドベンチャー ~失われた遺跡~。このナゾ、解けるかな?
今年のメインイベント、青山学院ファミリーが集まって作り上げたこの日だけの特別なチャリティーステージ。第一部はゴスペルステージ、第二部は朗読劇「クリスマスキャロル」。迫力ある朗読劇に感動し、フィナーレのゴスペルクワイアの合唱に観客の皆さんは幸せになりました。