AOYAMA GREEN FESTIVAL 2015【第22回 青山学院大学同窓祭】が開催されました

参加団体は120を超え、来場者は約4000名! 2015年9月23日(水・祝)に開催された今回の同窓祭は、晴天にも恵まれ、これまでにないほどの賑いとなりました。 幕開けは、国登録有形文化財の指定を受けた、由緒ある本部礼拝堂で行われた厳かな開会式。その後、吹奏楽&バトントワリング部が銀杏並木をパレードすると、フェスティバルの華やかな雰囲気は一気に高まって。屋外から校舎の中まで、青山キャンパスはこの日一日中、ゴールデンジュビリー受賞の先輩方から幼稚園に通うお子さんまで、たくさんの人の笑顔に包まれました。

青空の下、キャンパスに沢山の人が集いました

正門から出発したオープニングパレード。吹奏楽&バトントワリング部の演奏、演技に、楽しい1日への期待が高まりました。
一貫教育校〝青山学院〟ならではのオール青山同窓会によるお餅つき。幼稚園から大学までの卒業生が力を合わせて「ヨイショっ!」
一日中賑やかだったメインストリート。正門から間島記念館に向かって続く銀杏並木は今も変わらず。「懐かしい!」の声が響いて。
屋外/記念館合計50以上もの団体が出店。本格的なステーキや老舗の和菓子やカラフルなアクセサリーなど、お買い物も楽しみました。

ゴールデン&シルバージュビリーおめでとうございます!

青学講堂で行われたゴールデン&シルバー・ジュビリー式典には500名以上もの方が参加。卒業50年/25年の節目を喜び合いました。
式典後はアイビーホールで懇親会。なお、来年はゴールデン:1966(昭和41)年/シルバー:1991(平成3)年の卒業生が対象です。

メインイベントは陸上競技部・原監督のトークショー

司会は校友のアナウンサー・森麻季さん。陸上部コアトレーナー・中野ジェームズ修一さんも加わってのトークショーは大盛況!
トークショー後半と、その後行われた公開記者会見には陸上部の選手たちも登場。「来年の箱根駅伝も優勝を!」と頼もしく宣言。

もう一度学生に! 教室ではアカデミックな企画も

大学の各学部学科同窓会と中等部緑窓会が主催する7講座が開かれた公開講座は全てこの日だけのスペシャル講義。受講者も真剣!
OBから現役まで登場の落語研究会主催〝青山寄席〟はやっぱり抱腹絶倒。教室ではこの他、展覧会やワークショップ等を多数開催。

各種パフォーマンスにもワクワクしました

屋外ステージで行われた大学体育会応援団とチアーリーディング部によるパフォーマンス。迫力一杯の演技に拍手喝采!
管弦楽団OB/OG有志による〝青山フェスティバルオーケストラ〟の演奏会。優雅な音色で青学講堂を包み込みました。
卒業生のバンドなども数組が出演。ストリートミュージックのような楽しい演出と素敵な音に、多くの人が惹きつけられました。
大いに盛り上がった〝大人数いすとりゲーム〟。記念館内ステージでは他にもBINGOや腕相撲大会など楽しい企画が目白押しでした。

ファミリーで楽しめる企画も盛りだくさんでした

青山学院オリジナル室内型トランポリン〝ふわふわイーゴくん〟はじめ、大人気の大型遊具が並んだ記念館内こどもひろば。
体育会馬術部OB緑鞍会によるポニー乗馬は今年も大人気。国登録有形文化財の間島記念館の前を馬でお散歩して子どもたちは大喜び。
〝Tech Kids小学生プログラミング教室〟で夢中に学ぶ子どもたち。同企画をはじめ、今回の同窓祭には初参加の企画が多数ありました。